残留リスク対策

安全マニュアル制作サービス

ご存知ですか?取扱説明書の安全規格。

PL法(製造物責任法)に関連した訴訟の提訴内容の約8割が「指示・警告上の欠陥」です。取扱説明書や警告ラベルの不備による「指示・警告上の欠陥」が、製造物責任を問われる場合があります。リスクを低減するには、出荷先や対象製品の安全規格に準拠した取扱説明書や、警告ラベルの貼り付けが必要です。
SCREENクリエイティブコミュニケーションズは、お客さまが作成されたリスクアセスメントシートに記載されている残留リスクと、製品が適合する安全規格の情報を基に、『IEC 82079-1:2012』をはじめとする各種安全規格に適合したシンボルマーク・シグナルワード・文字メッセージを使用した安全マニュアルを制作します。
もちろん、日本語はJIS、英語はANSI、フランス語はISOなど、言語や仕向地ごとの安全規格にも対応します。

よくある安全表記の不適合例

SCREENクリエイティブコミュニケーションズは、さまざまな国際規格や指令、業界標準などを踏まえ、お客さまのマニュアルを診断する「マニュアル診断サービス」を提供しています。ここでは、過去の「マニュアル診断サービス」で指摘した、安全表記の不適合例を紹介します。

●「シグナルワード」と「シンボルマーク」の組み合わせが不適切。

  • 「注意」「警告」「危険」のシグナルワードは、必ずシンボルマークと併記する。
  • シグナルワードを併記する場合、特定の危険を示すシンボルマークは使用しない。

●「シグナルワード」のレベルが不適切。「シンボルマーク」が表記されていない。

  • 死亡または重症を負う恐れがある警告の場合、シグナルワードは「警告」と表記する。
  • 禁止事項を伝える警告の場合、禁止のシンボルマークを表記する。

●「文字メッセージ」の内容が不適切。

  • 文字メッセージに記載する情報は、簡潔で理解しやすいものにする。
  • 文字メッセージは、一文一義とし、冗長な表現はしない。
推奨する文体 ◯好ましい文体 ×好ましくない文体
受動態でなく、能動態の動詞を使用する 電源を切る 電源が切断されたことを確実にする
弱い表現でなく、断定的な指示を使用する タブは除去しない タブは除去しないことが望ましい
抽象名詞でなく、行為を示す動詞を使用して指示を表現する 使用する、保守する、回避する 使用、保守、回避
使用者が何をするとよいかを述べるのではなく、使用者に直接話しかける 黒のレバーを手前に引く 使用者は、黒のレバーを機械から離れるように引く
二重否定を避ける 3Aのヒューズだけをはめ込む 3A以外のヒューズは、はめ込まない
混乱を招きやすい単語を避ける
(特に、形と音声が似ている接頭辞)
Flammable contents
High (/low) sensitivity
Inflammable contents
Hyper (/hypo) sensitivity

(「IEC 82079-1:2012 61.17シンプルな言葉づかいに関する規則」より)

●仕向地の規格に適合した「シンボルマーク」が使用されていない。

  • JIS規格のシンボルマークを、ISO規格のシンボルマークに変更する。

「安全マニュアル」と「安全の章」

取扱説明書における残留リスクの指示・警告の方法には、安全に関する記述だけを別冊にまとめる「安全マニュアル」と、取扱説明書の冒頭に掲載する「安全の章」があります。

●安全マニュアル
安全マニュアルは、同一系統で多数のラインアップを展開している製品に有効です。同一ラインアップの安全に関する記述を、一つの安全マニュアルに統一することで、規格改訂に伴う更新作業の省力化、データ管理の効率化、印刷コストの削減に効果を発揮します。
さらに、日英だけでなく欧州言語も含めた多言語展開が必要な場合、その効果はさらに高まります。
SCREENクリエイティブコミュニケーションズは、残留リスクのエキスパートとして、企画からライティング、レイアウト、翻訳まで、安全マニュアル制作のワンストップサービスを提供します。

●安全の章
安全の章は、取扱説明書における安全に関する記述方法として最も一般的です。
SCREENクリエイティブコミュニケーションズは、取扱説明書の「安全の章」のみの制作にも対応します。
今まで日本国内でしか販売していなかった製品の急な海外出荷決定など、予算と納期が限られた場合に有効です。
安全に関する記述は、『IEC 82079-1:2012』をはじめ各種規格のノウハウがある当社が担当し、操作説明に関する部分は、製品知識のあるお客さまが担当することで、リスク対策だけでなくコスト削減とリードタイム短縮に効果を発揮します。

今すぐ使える、Wordテンプレート

SCREENクリエイティブコミュニケーションズは、Wordで取扱説明書を制作するための、「Wordテンプレート」を販売しています。 取扱説明書など使用説明の国際規格である『IEC 82079-1:2012』に適合したスタイルが、あらかじめ設定されているので、取扱説明書の『IEC 82079-1:2012』への適合が容易になります。

ページTOPへ